カメラでピース

prkappa.exblog.jp

夫婦で綴る日々の事、趣味の事。

ブログトップ

齢50

齢50にして感じたこと。

それは「〜は〜すべきである」「〜は〜でなければならない」というガチガチな固定観念に捕われ過ぎていなかったかという人生の反省。

「観念」のすべてが間違いだとは思わない。しかし、「固定」という言葉が添えられると違ってくる。「すべて正しいの?」と問われれば答えに窮してしまう。

カメラ雑誌を捲くっていたとき、突然、答えが見つかった。回折現象の解説ページ・・・

レンズは、絞りを絞り込むほどシャープに写る。

ただし、闇雲に絞ればいいというものではない。

絞り込み過ぎれば、光の回折によってシャープさを失っていく。

人生と似ていると感じた。「正しいことも、正し過ぎると間違える(こともある)のだ」と。

そんなことを考えながら、NHK大河ドラマ「八重の桜」に出てくる「ならぬことはならぬものです」という言葉に感動している私です。








b0295842_2320253.jpg


(南乃キュウリ)
[PR]
by prkappa | 2013-09-10 23:10 | 胡瓜のつぶやき

by 南乃河童&キュウリ