カメラでピース

prkappa.exblog.jp

夫婦で綴る日々の事、趣味の事。

ブログトップ

イカ、ゆらゆら・・・

出水郡長島町の薄井漁港。

被写体を探し求めて、港内を巡っていたとき遭遇したのがこの光景。

んんんん、何これ? ナニ? (私的珍百景・・・・)

興味津々、目を凝らしながら近づいてみると、

それは、太陽の優しい日差しを浴びた「天日干しのイカ」でした。

躊躇することなくパシャパシャ写真を撮っていると、そこに一台の軽トラが・・・

キュウリ:「こんにちは」

ドライバー:「あれはイカ。見る?見たい?見せようか?」

(なに?この突然の親近感。これまた「私的珍百景」)

キュウリ:「お願いします」

と、二言三言の会話にならない会話。

その後、声をかけてくれたドライバーは、天日干しの若旦那だとわかりました。

国旗降納のような厳かな雰囲気の中、スルスルと降りて来たのはまぎれもなく「イカ」でした。

キラキラと輝くその様は、まるで宝石の輝き・・・感動モノです。

ただし、キロ1万数千円の高級イカと聞いて冷や汗が・・・

ここ長島町(旧東町)は、20数年前、私たち夫婦が住んでいた町。

鹿児島というよりも、どちらかというと熊本気質漂う町です。

前述の「突然の親近感」は、この町全体の人柄なのですね。

潮風を浴びた最高の一日でした。








b0295842_9215651.jpg


b0295842_9241288.jpg


私的懐風景

ちなみに、今週末(10月19日)から「第15回ながしま造形美術展」が開催されます。

会場は、太陽の里ピクニック広場(長島町鷹巣)です。

ながしま造形美術展

b0295842_9394783.jpg


キュウリの撮影中、相棒(河童)が現れて・・・

こんな感じで、河童とキュウリの撮影(私的取材)は成立しているのです。

(南乃キュウリ)
[PR]
by prkappa | 2013-10-14 09:51 | 胡瓜のつぶやき